新しい自分を発見できる転職

 皆さんはどんな時に仕事を辞めて転職したいと思うのでしょうか。私はどうしても納得いかない会社のやり方を目の当たりにした時です。中小企業など小規模の組織の中にいる人にはお分かりになると思いますが、トップから末端までの距離が近い分、理不尽なことはとても多く発生していることが多いと思います。右ではなく左に行くべきところを。上が言えば右に行かなければなりません。そんな会社で働いていると、自分はいったい何のためにこの会社にいるのか、分からなくなってきてしまいます。もちろん、お給料をいただくことが目的ですが、やはり人間ですから感情というものがあります。気持ちよく仕事がしたいと思うのは当然のことです。毎日が沈んでいると、やる気も出ません。だからそんな気持ちにさせる会社に頑張って病気になるまでいる必要はないと思います。転職しても同じことの繰り返しだと言う人がいるかもしれません。でも、失敗は誰にでもあることですし、合う合わないは必ずあります。

 

 我慢の限界も人によって違います。だからとにかく私は転職をおすすめしたいです。新しい環境に慣れることは大変なことですし、またゼロからのスタートです。でもそんな中で得るものはこれから長い社会生活を送る上でとても大切な事ばかりです。嫌な会社で暗い顔をして毎日過ごすよりも、新天地で自分の力をためしてみると、きっと自分でも知らなかった強く新しい自分に気づくことができると思います。