転職はすればいいというものではありません

 私も実は複数、転職を経験したことがあるのですが、やはり転職ってやればいいというわけではないのですね。転職するときっていろいろ理由はあるかと思いますが、今の職場が嫌で勢いでやめた場合。この場合ってとにかく次の仕事をどうしようかあせるので、あるものとりあえず何でもこい!な勢いでとにかくやみくもにあちこち面接して受けまくるのですよね。ですが、このときに注意したいのは、面接をする側はしっかりとあなたがとにかくどこでもいいから雇ってくれという気持ちをうっすらとわかってしまうこと。

 

 意外とそんなのわからないだろうと思う人も多いかもしれませんが、面接をする側も会社の人材を雇うわけですから、しっかりとお見通しなのです。ですから、会社側にもしっかりとここではないと自分はだめだ、またはここで働きたいのだという意思をしっかりと伝えることが大切。もし、どこでもいいやというままであちこち面接を受けまくってるあなたはしっかりとこの辺を肝に銘じて、会社を絞り込むことが大切ですよ。いろんなジャンルの業種を経験したからって、それがプラスになるだけではなくマイナスになってしまう場合もあるので、この辺がプラスになると勘違いしてコロコロ職場を変えてしまうのも考えようです。この辺も、しっかりと自分の将来のヴィジョンを立てて、よく考えて行動しましょう。